TRIO THE THANK 2nd live

おもちゃ箱をひっくり返したようなとっても愉快なコンサート、TRIO THE THANK 2nd live 開演です!

(オープニングは『情熱大陸』:TRIO THE THANK)

 

一曲目が終わったところで、メンバー紹介。

(ピアノ:諏訪麻衣子さん アコーディオン:森健太郎さん ピアノ:八尋直哉さん)

 

「私の大好きな坂本龍一の曲で『ハッピーエンド』です」・・・トークは苦手という諏訪さんでしたが、ずっと軽妙な語り口で話しておられました。

(「演奏を聴いていただいて、皆さんもこの曲を好きになってください」と前置きして・・・)

 

続いて、アニメのテーマソングから『ルパン’79』、『名探偵コナン「メインテーマ」』です。

(「コナン」の中に、同じ作曲家・大野克夫の『太陽にほえろ』が出てくるお洒落な編曲は諏訪さんの手によるもの)

 

(「オブリビオン・・・“忘却”という意味です」と説明されたメロディーは、まさにアコーディオンにピッタリ)

 

(『Libertango』というのは・・・八尋さんご自身がピアノを弾きながら説明してくれました。)

 

2台のピアノで聴く『リベルタンゴ』は何ともゴージャスな香りが漂ってきます。

 

「茶摘み」「浜辺の歌」「夏の思い出」など7曲をメドレーにした『日本の歌』。

「ふるさと」のところでは、『まきびと羊』(クリスマスに歌われる賛美歌)を重ねて歌うと、すてきなハーモニーがホールに響きました。

(1回の練習のみで歌ったのですが、いい出来に皆さん大喜びです)

 

第1部最後は、正統派ピアノ2台による、ラフマニノフ『タランテラ』・・・このユニット、いかにレパートリーが豊富か、ご理解いただけることでしょう。

(譜メクリスト:森さん曰く「演奏するより、譜めくりは集中力が必要です!」)

 

休憩をはさみ、後半は「クラリネット」の森さんの演奏が続きます。

(クリスマスと言えば、この曲・・・『ホワイトクリスマス』)

 

ただ普通に演奏しないのが、TRIO THE THANK !

どの曲にも編曲のこだわりが垣間見えます。

この曲『クラリネットをこわしちゃった』も、子ども達が大喜びで歌った後・・・

(♪ボクの大好きなクラリネット・・・皆んなで斉唱)

 

なんと・・・演奏しながら、クラリネットの“ベル”、“下管”、“上管”、“俵管”・・・と分解して、最後は“マウスピース”のみで演奏・・・。

(“上管”より上の部分を使って演奏を続けていくと・・・子どもも大人も大喜び クラリネット:森健太郎さん)

 

ユーモアを交えた演奏の後には、ステージに立てることを感謝して・・・

(中島みゆき『糸』 今年の大阪を襲った地震、台風による被害に遭った八尋さんの、心に染みこむような演奏)

 

知っているようで知らない“アコーディオン”について、左右のボタンの役割について説明してくださいました。

(アコーディオンのソロ演奏は、音色がぴったりのアニメの名曲『ハウルの動く城より「人生のメリーゴーランド』)

 

緊張でお昼ご飯を食べていないのを感じさせない、落ち着いた演奏を聴かせてくれました。

(『ニューシネマパラダイス』メインテーマ〜初恋〜愛のテーマ ピアノ:諏訪麻衣子さん)

 

2ndライブ、最後の曲は3人そろって『クラリネット・ポルカ』を賑やかに演奏。

(曲中には『アルプスの少女ハイジ』テーマソングや、『天国と地獄』のメロディーが聞こえてきました)

 

あっという間の2時間のライブ・・・もう次回のライブが楽しみになってきました。

コメント