オペラ 「カルメンの愉しみ方!」

10月17日、YOSHUホール マンスリーコンサート『オペラ カルメンのしみ方!』に向けてのリハーサルが行われました。

 

(10月マンスリーコンサート チラシ)

 

当日は、当ホール支配人 西本智実のお話に合わせて演奏をするという、とても楽しみな内容です。

 

(『オペラ カルメンの愉しみ方』リハーサル風景)

 

カルメンとホセ、お二人が登場する場面を中心にしたプログラムですが、どのような展開になっても楽しく演奏できるよう、3人でリハーサルを進めていきます。

 

(〔左〕カルメン/メゾ・ソプラノ:糀谷栄里子さん〔右〕ホセ/テノール:二塚直紀さん)

 

お二人に、役柄についてお話を伺いました。

「私の性格は男性的な気がするので、カルメンの性格とは、"真逆"じゃないでしょうか。強い信念をもって、自由に生きているところ、それに嘘をつかない、嘘をつけないという点では、似ているように思います。」(糀谷さん)

 

「ホセは大好きな役ですね。それに、演出によっても、ホセの感じが変わるので、とても面白い作品の一つです。」(二塚さん)

 

(ピアノ:西岡仁美さん)

 

時代時代による価値観の変化、また演出によって、カルメンやホセ、そして作品全体の捉え方が大きく変わるという面白さを秘めた、オペラ「カルメン」。

10月マンスリーコンサートでは、オペラ「カルメン」の愉しさを、じっくりと紐解いてくれることでしょう。期待が膨らみます。

 

なお、来年(2019年)2月には、芸術監督・指揮 西本智実、カルメンとホセ役には、それぞれ糀谷さん、二塚さんが登場する、オペラ「カルメン」(誰がカルメンを殺したのか・・・!?)が上演されます。

 

(2019.2/17 16:00 岸和田市立浪切ホール)

 

今月の「10月マンスリーコンサート」とあわせてお楽しみ下さい。

来年2月、浪切ホールでお待ちしています!

 

※10月マンスリーコンサートは完売いたしました。ありがとうございました。

コメント