「長堀リコーダー倶楽部」から 再開!

新型コロナの影響を受け、2月26日を最後に休館していましたが、111日ぶりに再開することができました。

前回のブログでご紹介した通りの“感染防止対策“を施し、万全の準備でご利用のお客様をお迎えいたしました。

(ホール入室まで、スムーズに流れるようにテーブルを配置し、注意事項などを掲示しています)

 

ご利用時刻になり、お客様がお見えになりました。

(サロンに入室後、まずは体温チェック。37度以上の方の入室はできませんが、全員、36度台でホッとしました)

 

検温チェックの後、すぐに手指の消毒を済ませてもらい、連絡先登録をお願いしました。。

(「大阪コロナ追跡システム」に登録)

携帯をお持ちではない方には、連絡先をカードに記入して提出していただきました。

 

(必要最低限の期間を終えれば、処分することになります)

 

今回は、「リコーダーアンサンブル教室」のご利用です。

それぞれに十分な“間隔”を確保し、また指導者の方は、ホール備品の「飛沫防止スクリーン」を使用しておられました。

(左端と右手奥の2カ所のルーバーから外気を取り入れています)

 

サロンとホールの間のドア開放し、よりよい換気の中でご利用いただきました。

◆長堀リコーダー倶楽部

 お問い合わせ:e-mail / shigeru515monteverdi@yahoo.co.jp

   リコーダー奏者 秋山 滋

 

YOSHUホールからのお知らせ

これまでご愛用いただいておりました“木の長椅子”を、一人用の椅子に替えることにいたしました。

(コロナ対策の関係で、定員20名用に配置しています)

とはいえ、“漆喰の白壁” “木の床”と共に、ホールの象徴として親しまれてきました“木の長椅子”を、一部残すことにしました。(2人、3人、4人用の長椅子をそれぞれ4つずつ残していますので、ご利用いただくこともできます)

 

今後も万全な感染対策を施して皆様のご来場をお待ちしています。YOSHUホール